婚活に苦労する男性の特徴2

・婚活に苦労する男性の特徴①、理想が高い

婚活をしているのになかなかうまくいかないという人がいます。婚活をしていると自然と出会いのチャンスの場に目が行くこともあり、積極的に参加はするのですが、なぜだか出会いのチャンスはあっても、そこから付き合いに発展しないということが少なくありません。そんな人は、女性に求める理想が高いという傾向があります。

まだまだ女性に慣れていない時には、自分の理想像があり、その理想もとてつもなく高いものかもしれません。しかしだんだんと現実を考えたり、すこし女性というものを知ってくると、理想と現実は違う、また理想像ばかり押しつけたらだめだから妥協も必要だということが自然にわかってくるはず。

しかし自分の女性に対する理想を追い求め、なかなか妥協できないという男性も少なくないのです。そんな男性は、出会いのチャンスはたくさんあっても、自分の描く理想像から離れることができずに婚活で苦戦することが少なくありません。

 

・婚活に苦労する男性の特徴②、自分は過去にモテた経験がある人

自分が過去にモテたことがある人は、過去の栄光を忘れられず、黙っていても女が寄ってくると思っている傾向があります。結婚を視野に入れて、婚活を始めても、結局のところは最後まで女が寄ってくるのを待つ、自分からは積極的にいかないという傾向があるため、婚活が成功に結びつかないのです。

年齢を重ねると男性的に魅力が増す人もいますが、過去にモテたという経験がある人は、そのままの自分でもモテると思っているため、あまり努力をしないのが特徴です。これまでちやほやされていたので、プライドも高いのですね。努力もしないのに、年齢を重ねていくだけでは魅力も半減していきます。

そこで過去にモテたという男性は、自分磨きが足りない、自分はまだモテる、モテる自分から積極的になるのは恥ずかしいという思いもあることから、婚活に苦戦を強いられることが少なくないのです。